コロナ時代のホームページ制作の成果

コロナ時代のホームページ制作の効果はどのようなものになっているのでしょうか。

これについては非常に難しいものになっていて、実際に効果が下がったというお客さまもいれば変わらないというお客さまもいらっしゃります。

実際のところコロナになってどのように考えているのかというのをご紹介いたします。

ただし、この業界はこうだというのではなく、ホームページの種類などについての分類分けになってきます。

コロナでホームページ制作の効果が変わった

コロナでホームページ制作の効果が変わった

withコロナとホームページ制作を書いてから結構な日が経ちました。

この期間であればそんなに感じることがなかったのですが、しかしそれから色々なお客さまにホームページについての相談をされることがありました。

このホームページについては特徴があり、今回はこのようなホームページと言ってもホームページに種類は限られていますが、このようなホームページ制作はこうというパターンでご紹介をいたします。

ECサイトは意外と上がってる

ECサイトは意外と上がってる

まず驚いたのがEC市場はかなり効果が出ているのは知っていたのですが、旅行会社のホームページで、旅行に関する商品を販売しているホームページでもECサイトの成果を出しております。

実際にこの旅行会社のECサイトでは、本当に効果的なものになっており、扱っているのは2,000円から3,000円くらいの商品を取り扱っておりますが、多い日では50万以上の売上を上げているのです。

これは実際に本当に大きなものになっており、まだこれからSEO対策をという段階で、結構ニッチなキーワードでは上がっているのですが、主要なキーワードで上がっていないので、本当に多くの効果を出しております。

そして次に全般的な話になるのですが、ECサイト全体で成果が変わらないECサイトや、上がったECサイトなどもあるので、マイナスがなく、逆にイコールあるいはプラスのECサイトが多くあるのです。

コーポレートサイト

コーポレートサイト

そしてコーポレートサイトはどうなのでしょうか。

これについてはさまざまなものになっており、もちろん弊社が制作したホームページでは、そこまで効果が下がったことはないのですが、それでも大きく成果を落としているホームページもあります。

実際に弊社はコロナ前は、訪問者数が日に10人程度だったので比較ができないのですが、現在訪問者数が日に150人程度訪れていますが、成果については実はそれほど上がっておりません。

逆に最近で言えば成果が上がっているという話は聞いたことがなく、やはりコーポレートサイトにおいては、結構需要が落ちているのではないかと思っております。

ただ、訪問者数が下がった事例は見たことがないので、訪問者数自体は変わらず成約率が飛躍的に落ちているのがコロナの現状ではないでしょうか。

コロナのときこそホームページ制作を

コロナのときこそホームページ制作

このようにECサイトにおいては、結構売上が上がっているけれども、コーポレートサイトは少し落ちているということが可能です。

そしてECサイトは置いておいて、コーポレートサイトにおいてはこんな時こそホームページ制作後の運営をしっかりと行うことが大事になっています。

なぜかというと、弊社では、さまざまな企業のSEO対策法を確認しているのですが、このコロナになってから少しホームページの更新頻度が落ちているホームページが多くあります。

そのため、この期間にしっかりとホームページの運営を行うことで、アフターコロナのタイミングでホームページの成果は飛躍的に高まると思われます。

そしてこのタイミングでしっかりとホームページ運営を行うことで、ライバルサイトとの差を縮めることができるので、ぜひともSEOに効果的なホームページ運営を行っていただきたいものになっているのです。

これらの作業は、もちろん結構大変なものになっているのですが、しかしこのチャンスは逃す理由はなく、しっかりとライバルが休んでいるときにライバルとの差を詰めることで、より効果的なホームページ制作となるのです。

コロナのころはECサイトは別ですがコーポレートサイトにおいては、頑張ってもそして検索順位を高めてもあまり効果が実感できませんが、しっかりと続けて対策を行うことで、必ずアフターコロナになればそのホームページの成果は向上します。

このコロナにおいては、結構お客さまとしてもホームページの責任ではないと思って、あまりホームページ制作会社に色々と相談をせずに、タイミングが悪いと諦めてしまうことがありますが、何もしなければ他のホームページと同様の結果を得ることができないこと、そしてウィズコロナが終わりアフターコロナになっても、結果は変わらないものになってくるので、このライバルのSEO作業が少し落ちているあるいは辞めてしまっている間にしっかりと上げていくようにしましょう。

コロナのタイミングで、ホームページ制作を行うことや運営を行うことは確かに大変なのですが、しっかりと行うことで本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

関連記事