ホームページ制作とコンテンツ作成

ホームページ制作はコンテンツ作成を行うことになっております。

そしてこのコンテンツ作成は本当に難しいものになっており、実際に弊社はこれまで数多くのコンテンツを作成してきたのですが、どのコンテンツもしっかりと検討して制作していたにもかかわらず、グーグルアナリティクスのデータで効果的と言えないページも存在してくるのです。

そこで今回は弊社が大阪のホームページ制作会社ですので、お客さまのホームページ制作時にコンテンツ作成を行うときに特に意識しているポイントをご紹介いたします。

ホームページ制作とコンテンツ

ホームページ制作とコンテンツ

ホームページ制作とコンテンツ作成は非常に難しいものになっております。

このコンテンツ作成においては基本としては、ユーザのことを考えたりさらにはSEOを考えたりするのですが、これらをしっかりと行うことは本当に大変なものになっているのです。

このコンテンツ作成がなぜ難しいかというと、基本としては、まずSEOを考えなくてはならないのです。

そしてSEOを考えた場合において、SEOは基本的にはテキストをしっかりと記述する必要があるのですが、このテキストを記述することと、ユーザに対しての最適化が異なるものになっているのです。

そしてこれらをSEOとユーザのために行うことで本当に効果的なコンテンツ作成になり、そしてこれらをすべてのページで行うことが成果の出るホームページ制作になるのです。

これらを徹底していくことでホームページ制作は本当に効果を生み出し御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

ユーザ目線

ユーザ目線

そして基本としては、これらのコンテンツは確かにSEOが関わるものになっているのですが、しかしユーザ目線でなくては意味がないものになっております。

このユーザ目線というのが非常に難しいものになっているのですが、基本としてはこれらをしっかりとユーザ目線でコンテンツを作成し続けることで、これらを継続して行い続けることで御社のホームページ制作は期待以上の成果を得るのです。

そしてこのユーザ目線においては、実は原稿量は少ないほうが良いものになっており、原稿量を減らして変わりに伝えたいポイントだけをしっかりと打ち出すことこそがユーザが求めるものになっております。

現在のホームページ制作においては、どのホームページも非常に文章量があるページが多くあり、これはどのホームページもSEOを意識したホームページ制作を行っているためです。

そしてこのような文章量が多いホームページが本当に多くなっており、そのため結構ユーザの意見などを見ていると文章量が多すぎるという意見をよく目にします。

実際に私自身ももちろん文章が豊富なページを見たいときもありますが、そうではないときも多くあるので、その時に文章が多いと嫌な気分になり、そのページから離脱することもあるほどです。

そのため、ユーザのことを考えれば文章量は少なくてもよく、これらをしっかりと対策を行うことで本当に良質なコンテンツ作成が可能になるのです。

文章量はSEOのキモ

文章量とSEO

そして上記で文章は少なくと言っているのですが、しかし実際にSEOを考えると文章量は必要になっているのです。

そのため、この文章はしっかりと書いていかなくてはならないのです。

基本的にはグーグルは最も詳しいホームページを上位表示させるのですが、この詳しいというのがホームページ全体の原稿量が大きな影響を与えているのです。

そのため、この原稿量においては本当に重要なものになっていて、これらの原稿量を最適化することで本当に効果的なものになるのです。

そしてこれらの原稿量においては、それぞれのページでユーザに対して最適化されたボリュームでの原稿を書くことが大切になっており、このページは原稿が必要、このページは不要というように、しっかりと検討をしてホームページ制作を行うことで、効果的なコンテンツ作成が可能なのです。

すべてはユーザのために

すべてはユーザのため

そしてホームページ制作においては、コンテンツ作成はすべてはユーザのために行うことが大切です。

このユーザのためにというのは本当に重要になっており、原稿量や画像の使い方などすべてをユーザ目線で作成し続けることが本当に成果の出るホームページ制作、コンテンツ作成になっております。

実際に弊社ではこれまで数多くのホームページ制作やコンテンツ作成を行ってまりました。

そしてこれらを行う最初は結構ユーザのためにと考えるものになっているのですが、しかし制作期間が長くなればなるほどユーザ目線ということを忘れてしまうのです。

しかし基本的にはホームページ制作やコンテンツ作成はユーザ目線でなければ成果を出せるものになっていないので、しっかりと最初から最後までユーザのためのホームページ制作を行うことが重要なのです。

ホームページ制作やコンテンツ作成においては確かにさまざまなテクニックはありますが、最も大切なのはユーザのためにになっているので、しっかりとユーザ目線でホームページを制作することで本当に期待通りの成果を得ることが可能なのです。

関連記事