最近ローカルSEOをしています

最近、弊社では、ひたすらローカルSEO対策を行っております。

このローカルSEO対策においては、確かにSEO対策よりは難易度は低いと思いますが、しかし相当な努力を伴うものになっていて、簡単に上がるモノでは決してありません。

そして、同業他社の方と話をしているときに、SEO対策をしていると言っても驚かれ、さらにはローカルSEOをしているというと、相当大変だと言われるくらいローカルSEOを含めたSEO対策は大変になります。

そこで今回はローカルSEOの何が大変かについてご紹介をいたします。

ローカルSEOの難易度はSEOよりは低い?

ローカルSEOはSEOより簡単?

まずローカルSEOの難易度を考えた場合に確かにSEOよりは低いものになっています。

しかし、ローカルSEOだけの担当者がいる場合はそれほどでもないのですが、実際にはSEO対策と一緒になって作業を行う必要があるので、この労力は膨大です。

どういうことかというと、基本的にはSEOにおいてはページ作成と外部のホームページ制作を行いそこから被リンクを行うのですが、これは相当な努力が必要で、毎日信じれないくらいの量の作業が必要になっています。

そしてローカルSEOではというと、こちらはグーグルマイビジネスの更新と電話番号の打ち出しになっており、これらはSEOを行うよりも簡単で、まずページ作成とグーグルマイビジネスの投稿では圧倒的にグーグルマイビジネスの投稿の方が簡単なものになっています。

そして次に電話番号の打ち出しと被リンクを比較すると、こちらも結構簡単なものになっていて、しっかりとこれらを打ち出すことで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

このようにホームページ制作を行ったら確かにSEO対策は重要ですが、合わせてローカルSEO対策を行うことで効率的な集客対策が可能になっています。

ただそこで問題になってくるのがSEOとローカルSEOを同時に行うことであり、確かに同時に行ったほうが効率は高まりますが、しかし純粋に疲労度は2倍以上に膨れ上がるのです。

被リンクとTELの打ち出し

被リンクとTELの打ち出し

ローカルSEOとSEOで何が大変かというと、被リンクとTELの打ち出しになります。

被リンクは皆さまがご存知のように外部のホームページからリンクを張ることになっていて、TELの打ち出しとは、TEL:06-7494-1148というようにTEL:06-7494-1148をさまざまなホームページで告知することになっています。

この作業を行うためには、まず被リンクはこちらは自然に集まるというのは諦めたほうが良いので自分でブログを立ち上げてそこから被リンクを行う必要があるのですが、この作業は思っているよりも数倍も大変な作業になっております。

こちらのブログも一応外部のホームページになるので、基本的には本体のホームページへとリンクを送ったりしているのですが、この作業はまずすべてのページからリンクを張るとスパム行為になりますし、さらにはリンクを張らないページ数が多ければ多いほど、その作業は倍増しているのです。

そのため、こちらの作業については、まず基本としてリンクを張るページと電話番号を打ち出すページを分けて考えることで、確かに多少効率は上がるのですが、しかしその分多くのページ数が必要になっており、本当に大変な労力を伴っております。

実際に弊社のホームページにおいては被リンク数がまったく足りておりませんので、この作業を行っているのですが、そこにローカルSEOの作業が加わり本当に大変なものになっています。

しかし、弊社が継続しているのは、実はSEO対策は確かに上げる作業は膨大で大変ですが、しかし落ちないための対策はそれほど大変なものではなく、しっかりと継続して更新作業をしていれば、それだけで落ちないようになっております。

そのため、取り敢えずは上げるまでは頑張るというように対策を行っており、ローカルSEOだけでも上がってくれれば飛躍的に弊社の作業量は激減いたします。

ただ1点だけ気を付けないといけないのが、上がった後のことになっており、上がった後に作業をサボってしまうと、必ず検索順位は落ちてしまいますので、上がった後もそこまでの作業量ではないにしてもしっかりと対策を行い続けることで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

特に落ちてほしくないのがSEO対策になっており、実際に弊社では5年前にSEOを行い3位まで上げたのですが、そこから5年放置したこともあり、また1からの対策が必要になってしまったので、次はしっかりと計画建てて、グーグルの検索結果を見ながら最低限のページ数と最低限の被リンク数で効果を出し続けたいと思っております。

さらにローカルSEOでは、投稿の頻度を最小化することとして、TEL:06-7494-1148などの電話番号のうちだす頻度も最小化して実際の検索順位を見ながら調整することで、上位をキープしていこと思っております。

実際に上がっているホームページは更新頻度が少ないと思われることが多いですが、地味に何かしらの対策を行い続けているので、御社もしっかりと対策を行うようにしましょう。

関連記事