SEOに必要なページ数

SEOに必要なページ数を理解しますか?

このSEOに必要なページ数を考える際に大切なことは、例えばホームページ制作後に、ホームページ制作会社に、SEOのためにホームページの更新をしてくださいなどと言われたことがある方は多いと思います。

このときに大切なのが、何ページ必要なのかになっており、これらを明確にしていくことで、具体的な更新内容やさらにはスケジューリングを行うことが可能なのです。

そこで今回は、ホームページ制作会社がいうSEOに必要なページ数についてご紹介をいたします。

SEOに必要なページ数を把握

何ページ必要かを理解しよう

まず初めにSEOに必要になるページ数を把握することから始めましょう。

これについては、一般的には御社が狙うキーワードで、1ページ目に入ってくるホームページと似たページ数にすることが大切です。

ただしその際には、いきなり同様のページ数とすると膨大な量の作業が必要になるので、まずは弊社では100ページを目標にして、そして次に1ページ目のホームページのページ数を調べて、そこから80%を達成することを目標にしていただいております。

その理由はSEOのためにページ作成をしているということは基本的には、御社のホームページに掲載されている内容は、当然しっかりとした記事ページになっていると思います。

ここで大切になるのは、闇雲にページを作成してページ数を増やしても意味がないということになっており、しっかりとした文章のページをどんどん制作していくことで、ホームページはその効果を飛躍的に高めるのです。

ただし、さすがは一ページ目に入っているホームページと言うくらいのページ数を持っていること、そしてグーグルは優れた検索エンジンではありますが、しかし完璧な検索エンジンではないこともあるので、単純にしっかりとした良質なページを作成してライバルと並んでもそこででてくるのがホームページの評価期間になってくるのです。

この期間においては、何もしないというのではなく、しっかりと継続して新規ページを制作していくことが大切になっていて、これらを徹底することで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

また、もちろん、ページ制作だけで上位表示ができないことも理解していくと良いでしょう。

具体的なページ数については調査をしてみなければ分かりませんが、しかし一般的なページ数としては、100ページから200ページを提案していることが多いです。

このようにしっかりと目標値の設定やスケジューリングをサポートして欲しいという方はぜひ大阪市都島のホームページ制作会社セブンデザインにお問い合わせください。

御社にとって最良のホームページ制作やSEOをご提案いたします。

ただし狙ったワードに関連するページ

狙ったワードページを増やすとSEOが成功する

そしてこのページ制作において大切なのは、御社が狙っているキーワードと関連する内容でページを制作することになります。

どういうことかと言うと、例えば弊社のホームページであれば、【ホームページ制作 大阪】がテーマになるキーワードなのですがそこでSEO対策についての記事を書いたりしていても、ホームページ制作で上がることはないのです。

そしてこれらをしっかりと行うことで、ホームページ制作で上がる可能性が高まるのですが、このページ数をライバルと自社のホームページで明確にして対策を行う必要があります。

この明確にする作業はグーグル検索で【site:ドメイン キーワード】検索を行うことが大切で、このキーワードで検索したときに御社のホームページとライバルのページ数が勝っていればホームページの情報量は十分であると思われます。

そしてこの検索で実際にライバルよりも多い場合は、上位に表示されていない理由としては、コンテンツの質と、更新頻度、年数、被リンクのどれかになるので、御社に必要な対策を行うことで、ホームページは成功します。

この作業を行うことは本当に大変ですがしっかりと行っていくことで、御社のホームページのSEO成果は必ず高まります。

スケジューリングして実行

スケジューリングをしてSEOを効率化

ホームページ制作のページ数は本当に大変なものになります。

しかし、理解しておきたいのは、もちろんページ数も被リンク数も少ないのに上位表示しているホームページもありますが、しかしそのようなホームページは中長期的に見れば順位を落としてSEOで訪問者が来ない可能性が十分にあります。

現在のグーグルは最も詳しいホームページを上位表示させているため、現在のグーグルの仕様に則った対策を行うことが大切です。

実際に弊社の力不足かもしれませんが、弊社においても大阪でホームページ制作を行うと、更新を一切しないのに、そしてライバルが強いにもかかわらず、1位から5位以内に狙ったキーワードすべてで入っているホームページもあります。

ただその要因は全く読めるものではなく、なぜ上がったのかが多くのホームページ制作会社が分からないものになっています。

そのため、御社が狙うべきは、グーグルのセオリーに則ったホームページ制作・運営でありこれらを徹底して行うことで、御社のホームページは必ずSEOで成功するのです。

ホームページでSEOで成功するページ数はライバル次第です。

しっかりと調査を行い、スケジューリングをして対策をしていくようにしましょう。

関連記事