記事を一気に公開するのはSEOとしてはデメリット

SEOやローカルSEOをしていて思うのが、結構記事を一気に上げるデメリットが大きいのではないかということです。

どういうことかというと、記事を一気に上げてもグーグルの認識が進まなければ、SEOで効果を出すことができないので、実はあまり意味がないものではないかと思っております。

そこで今回は、記事を一気に公開するのはSEOとしてはデメリットというポイントをご紹介いたします。

記事を一気に公開

記事を一気に公開

ホームページを制作したら記事を一気に公開していくと思います。

この行為自体へ別に問題がないのですが、しかし、SEOで記事を一気に作成するデメリットになっております。

どういうことかというと、これについてはホームページのSEO効果だけを見ていると分かりづらく、ただ実際に一気に公開するときと、少しずつ公開するときの効果を比較してみると分かるのですが、最もわかりやすいのがグーグルマイビジネスの投稿になっております。

どういうことかというと、基本的にはグーグルマイビジネスで登録できる情報を登録した後、2,3日は放置して、その後投稿を利用してみてください。

そして2日もっと言えば2週間かける計算で、まずは1回目の投稿で10記事を公開して2回目の投稿で3記事(10:00と13:00と18:00)を公開すると良いでしょう。

グーグルマイビジネスでは実は投稿ごとの閲覧回数などを表示してくれるのですが、これを比較したときに一気に投稿したときのアクセスと少ない量の投稿をしたときを比較すると閲覧者数が10回投稿したときはおそらく0ばかりになるのですが、1日に3回投稿したときはそれなりに閲覧者数がいるケースになるのです。

これはグーグルの認識の問題であり、あまりに投稿量が多いと、グーグルは認識速度が追い付かず、認識されないまま、公開日時が立っていき、そしてグーグルマイビジネスにおいては公開日時が経てば経つほど価値のない情報として取り扱われるのです。

ホームページの場合とは少し異なりますが、これが大きなデメリットであり、ホームページも同様で、一気に公開するタイミングはあるにしても、一気に公開し続けるのはSEOとしては効率的ではないということができます。

これが記事を一気に公開するSEOとしてのデメリットになり、これを知っていることで、最適な更新ペースでホームページの更新が可能になります。

ただし一気に上げるタイミングがある

一気に上げるタイミング

そしてこのホームページの記事公開については、実は一気に上げるタイミングがあります。

それは一番最初の作業になっており、ホームページ公開当初については、ある程度の記事数が必要であり、これらをしっかりと記事数を増やし、ライバルと同数以上のページ数にすることで、ホームページ制作は、初めて効果を出せるものになっています。

そしてこの作業だけは、一気に上げる必要があり、もちろんSEOがいつ効果が出てもいいというのであれば、ゆっくり上げていったほうが効率的ではありますが、しかし多くの場合は1日でも早くSEOで効果を出したいと考えられると思いますので、その場合に一気に公開をお願いしております。

ただし、一気にと言っても、実はそのページ数は、100ページを超えるもの、そしてグーグルマイビジネスの投稿であれば、100から300ほどの投稿が必要になるので、これを一気に上げることは現実的には難しいと言わざるを得ません。

そのため、例えば、ホームページの更新であれば、1日2記事を50日間続けるや、ソーシャルメディアであれば1日10記事を30日間続けるなどのルールを設けてしっかりと行い続けることで、御社の検索順位は飛躍的に向上していくのです。

そしてこの一気に行うことは、基本的にはグーグルの認識が進みませんが、しかしグーグルの認識については、1日何ページを見ていくかは不明になるので、取り敢えず最初は上げれるだけ上げていくことで、1日に0から3記事程度は認識してくれるかもしれません。

理想の公開方法

理想の公開方法

そしてこちらは理想というよりも弊社の記事公開方法なのですが、ホームページのSEOにおいては、まずはライバルのホームページで制作されたページ数を調査します。

そしてそのページ数が150ページだった場合に、まずは一気に150ページを作成いただいております。

そしてその後、もう一度ライバルのホームページを同じ方法で調査して、ここで150記事のままであれば、一気に公開するのはそこで終わり、ライバルが増えていれば、そのページ数まで御社のホームページも公開をしていただきます。

そして目標ページ数になったら、次にライバルのホームページがどれくらいの頻度で更新しているかをチェックいただきます。

このときに月の更新と週での更新を見て頂くようにして、基本的には上位表示しているホームページは月単位での更新ページ数を持っていると思いますので、そのページ数よりも2,3ページ多めで新規ページを作成してもらうようにしています。

そうすることで、一応は詳しさや更新頻度はライバルよりも高いものになるので、御社のホームページで問題になるのが、後は質と人気になるのですが、この質については対策の取りようがないものになっています。

どういうことかというとグーグルの認識が二段階になっており、それはページの認識とランク決定になっているのですが、ページの認識のプログラムは全体に対して行っており、ランク決定については実はグーグル次第でどこを取得しているかが分からないのです。

そのため質についてはどうしようもないものになっており、人気については被リンク数になるので、自分で外部にホームページを制作して、ホームページのテーマと同じ内容で更新していきそこから被リンクを行うようにするのが良いでしょう。

これらを徹底して行うことで、御社のホームページは飛躍的に効果的なものになり、期待以上のSEO効果を得ることが可能です。

関連記事