SEOですること

SEOでは非常に多くのことを検討しなくてはなりません。

このSEOで検討することは基本的にはそのホームページが狙ったキーワードでもっとも詳しいホームページにすることであり、基本ベースはこれを考えていく必要があります。

そしてこの詳しくするためにさまざまな施策があり、これらをしっかりと行っていくことでホームページはSEOで成功するのです。

そこで今回はSEOで行うことを弊社で把握している範囲でご紹介をいたします。

SEOはユーザのために

SEOはユーザのためのホームページにすること

まずSEOを考える際にはユーザのために行うことを理解しましょう。

SEOは基本的にはユーザのためにホームページの更新を行っていれば自然と順位が向上するものになっていて、SEOを狙うとまた別ですが、まったくSEOを考えずにホームページ運営をしていることでSEOは比較的簡単に上位表示ができるものになっています。

しかし実際にホームページ制作を行ってさらにはSEO対策について少しでも意識が向いている方であれば、ホームページ運営だけを行ってSEOを考えないという方はあまりいないのではないでしょうか。

そのため、SEO対策は狙ってあげていかなくてはならず、これらを狙ってあげるというのは相当大変な努力が必要になります。

そして基礎知識としてですが、上がっているホームページについては、上げるためではなく、下げないためにも、必死にSEO対策を行っているため、御社がSEOで順位を上げるためには、上がっているホームページよりも多くの施策を行うことが重要になります。

SEOはライバルとの競争

SEOはライバルに勝つこと

SEO対策を勘違いされている方は多いのですが、こうすれば上がるというものにおいてはすべてのホームページあるいはウェブページに点数を付けております。

そしてこの点数は見えないものになるのですが、簡単に言うと、SEOで成果を出すためには、この点数でライバルよりも良い点を取る必要があるのです。

しかしこの点数は受験のように目に見えるものではなく、何が正解で何が間違いなのかがまったく分からないので、稀にグーグルが発言するSEOで正解の施策を行い続ける必要があるのです。

これは本当につらいものなのですが、確実に言えることとしては、SEOで上げるためにはページ数と被リンク数が大きく影響をしており、これらの対策をしっかりと行うことで、ホームページは必ず上位表示を行うことが可能なのです。

このページ数と被リンク数については、実は弊社のクライアントさまにも提案をしており、これらをしっかりと行っていただくことで、ホームページの成果を出しておりますので、間違いない対策であるということが可能です。

ただしグーグルは質を見ている

ただしグーグルは質を見てくる

このページ数と被リンク数を増やすうえで大切なのは質になるのですが、グーグルは実はページ数と被リンクを張っているホームページの質も見ているので、本当にSEO作業は難しいものになっています。

例えばこの質を考えたときにページ作成だけであれば何とか1日1記事の公開でも対応することができるのですが、しかし外部のホームページまでこれらの対策を行うとなると本当に多くの時間がかかり、さらには肉体的精神的疲労も非常に大きくなります。

実際に弊社も当ブログでこの作業を行っているのですが、本当に大変なものになっているのですが、ただしこれらを行わないと検索順位が上がらないので、案件の合間合間に行っております。

そして順調に上がっているときはいいのですが、しかし毎回順調に上がるわけではなく、検索順位が動かないときには、非常に多くのストレスを抱えてしまっております。

そして特に内部はまだなぜかストレスもそれほどなく行えるのですが外部の作業は本当にストレスを抱えながら毎日しっかりと記事策を行っておりこれもSEOで上位表示を行うためであると考え、日々努力をしているのです。

実はこの努力が非常に大切であり、よくお問い合わせをいただきヒアリングをしていると、多くの方がこの努力をせずにSEOで成果を出すと言っているのです。

しかし昔は結構努力をせずとも上げれたのですが現在のSEOにおいてはほぼ不可能であり、グーグルが詳しいホームページを上位表示すると言っている以上ページ数は必要ですし、さらにはライバルには膨大な被リンクがついているので、御社も被リンクを付けなくてはならないのです。

このように質を意識しながらライバルよりも多くのページを持ち、被リンクを持つことで御社のホームページは上位表示が可能になります。

正しいSEOを継続しよう

正しいSEOを行おう

そして上記がSEOになるのですが、大切なのは継続になります。

毎日少しずつでも良いのでしっかりと行っていくことで必ずSEOは成果を出すことが可能になります。

ただしこの際には、1ページ目のホームページよりも多くの作業を行う必要があり、基本はSEOはライバルとの勝負になるので、この勝負に勝たなくては絶対にSEOで勝つ見込みはありません。

ただ、唯一SEOでの救いは更新頻度も評価対象になっていることであり、しっかりと対策を行っていればライバルよりも少ないページで被リンクでも上位表示ができるものになっています。

これだけが唯一のSEOの救いになっているので、しっかりと毎日継続して行い、SEOで上位表示を実現しましょう。

関連記事